情報を集めて精査する方法

転職専門サイトに登録

第二新卒、初めての転職専門サイトから情報収集

転職をするのなら、まずは初めて転職専門サイトに登録することからだと思います。新卒で就職活動するときもそうだったと思いますが、転職の場合でも必要になるのが情報。企業の情報は様々に入手できる手段がありますが、採用情報に関していえば転職サイトが手っ取り早いです。私は第二新卒として転職を目指していますが、転職サイトに登録しているので、中途採用を実施している企業からサイトを通じて募集DMが毎日にように届いています。自分の関心のある業種からそうでないもの、また事業規模の大きいものから小さなものまで様々に届きます。そういった情報を取捨選択する作業は、自分から情報を取りに行くことに比べればずいぶんと楽な作業だと思います。なにかつてなどに頼って転職をするのなら別でしょうが、そうでないなら、まずは転職サイトへ登録することをおすすめします。

譲れない項目を挙げてみる

転職を初めてするなら、譲れない点は相手に伝えるべき

自分勝手な主張では困るが、譲れない部分ははっきりと相手に伝えておくことだ。入社してから、これでは話が違うと言うことになれば、再び職探しに走らなくならないといけなくなる。転職の面接時に、譲れない点を相手に伝えると言うことは非常に難しい。かといって譲歩できない部分ははっきりと伝えておく必要がある。第二新卒者であるのだから、これまでの経験もあるだろう。相手も納得できる主張であれば、決して固辞しないはずだ。もちろん、相手の企業があなたのことをどれだけ買っているかにも依るが、少なくともある程度の交渉は必要だろう。交渉もなしに、いきなり辞められるのが一番困るはずだ。もちろん、入ってモノの、やっぱり気に入らないとなってしまえば、あなた自身も困るはず。双方にとってメリットが無いのだから、初めての時点で、きっちりと話をしておくべきだ。

活動期間のスケジュールを立てる

第二新卒で転職を初めて行う際に、情報を集めて精査する方法について

最近、さまざまな事情で就職の状況が厳しさを増してきている部分があると思いますが、一度企業に就職された経験を持つ、いわば第二新卒と呼ばれる方々が転職を初めてお考えになられるケースも増えてきているようです。第二新卒の場合は、より就職先を探すことが大変になることもあるのですが、きちんと情報を集めて精査する方法を身につけておかれることで、より確実に就職活動を進めることができるようになるのではないかと考えています。まずは目的と活動期間のスケジュールを立てることで、ご自身の進まれる道を明確にし、就職活動がしやすいように工夫されることも大切なポイントなのではないかと思います。時代の流れや業界の趨勢なども参考にしながら、目的に向けて一心に進まれるとよいのではないのでしょうか。これから就職をお考えの方は、そうした点を念頭に置いて活動されると良いのではないかと思っています。

PAGE UP